眼精疲労サプリメント※市販おすすめはコレ!効果あったサプリ厳選

私が実際に効果を感じた市販の眼精疲労サプリメントを紹介しています。

 

眼精疲労 サプリメント 市販

 

●眼精疲労サプリメントで市販をお探しの方
●眼精疲労サプリメントのおすすめは?

 

そんな疑問に私の体験が参考になれば嬉しく思います。

眼精疲労サプリメント(市販)のおすすめランキング

眼精疲労サプリメントの市販は効果あります!

 

眼精疲労 サプリメント 市販

 

ただ市販の眼睛疲労サプリメントは成分、配合が異なるので、
自分の症状にあったサプリメントを選ぶことが重要です。

 

 

眼精疲労ならすでに
・PCメガネ
・ブルーライトカットのフィルム
などの対策は取られていると思います。

 

私の実感として、それなりに効果がありましたが、
眼精疲労は改善しませんでした。。。。

 

 

ですがアイケグッズと眼精疲労サプリメントを併用すると、
明らかに目の疲れが改善しました。

 

 

いま思えば、パソコン、スマホでの目の酷使で、
眼に必要な栄養素がに不足している状態だったんですね。。

 

私の眼精疲労が一番ひどかったときの症状は、

 

・カチカチちになった目の周りの筋肉。
・目の奥の痛み
・首や肩のコリ
・頭痛

 

目を休めても、睡眠を多めにしても、目の奥のコリは消えませんでした。

 

 

アイケア対策グッズをいろいろ試しましたが、
眼精疲労サプリメント(市販)を試して、やっと効果を感じました。

 

 

目に不足している栄養素をサプリで摂取することで、眼睛疲労が改善します

 

眼精疲労サプリ市販1位 「ライザップ」EYE JUSTの特徴

あのライザップが開発した眼精疲労サプリメント!
日頃から新聞・スマホ・パソコンなどで目の疲れる感じ方のためにの機能性表示食品です。
特徴は、
機能性表示食品
●目のピント機能を調整
●パソコン作業などによる目の疲労感を軽減
●アスタキサンチンが6mg含有
●魚由来DHA 約30mg配合
●植物由来 クロセチン 約7.5mg配合
アスタキサンチンが目のピント機能を調節し、目の疲れを軽減します<br />

価格 初回1,980円
評価 評価5
備考 2回目以降は10%OFF 4,950r円(税抜き) 送料無料!
眼精疲労サプリ市販1位 「ライザップ」EYE JUSTの総評

「結果に、コミット」するライザップが開発した「疲れ目サプリ」
私も愛用していますが、ほんと1週間がハッキリ効果がわかるほど。

パソコン作業などの目の疲労感は、目にピント調節機能が原因のひとつ。
文字がかすむ、ぼやける、眼精疲労からくる頭痛がひどい。。。

加齢・パソコン・スマホの使用によりピント調節をおこなう毛様体が疲労を起こしているため。

ここから眼精疲労がはじまり、肩こり、頭痛へとひどくなっていきます。

これら目の悩みを解決するためライザップが「目のサプリ・機能性表示食品」を開発。

目の疲れが軽減し、目のスッキリ感が戻りました。

眼精疲労サプリ市販2位 「めなり」の特徴

業界でトップクラスの目に効く成分を配合!
今までの市販目のサプリで満足できなかった方におすすめ!

目に必要な栄養素がバランスよく含有され、眼精疲労におすすめ!
私が初めて効果を実感した目のサプリがコレ!

リピート率93%がその効果を実証しています。

「めなり」は眼睛疲労のこんな症状の方におすすめ
●長時間のパソコン作業がつらい方
●しっかり寝ても、目の奥のほうが重い
●目の乾きがある
●文字がぼやける
●新聞・スマホの文字がかすむ

価格 初回907円
評価 評価4.5
備考 2回目以降25%OFF 2,980円(税抜き) 送料無料
眼精疲労サプリ市販2位 「めなり」の総評

眼精疲労の味方サプリ「めなり」

●光ダメージから目を守る成分
●紫外線から目をを守る成分
これらは40代から大きく減少しているのです。

「めなり」は厳選した目に良い成分を含有
1,アントシアニン
2,ルテイン
3,ゼアキサンチン
自分の身体で作れない、これらの大切な成分が豊富に含まれ、目の状態を回復してくれます。

眼精疲サプリ市販3位 ファンケル「えんきん」の特徴

眼精疲労サプリメントの市販でイチバン有名な「えんきん」
ファンケルの機能性表示食品としても認知度が高い製品です

含有される栄養素により、ピンと調整機能、目の使用による肩・首筋への負担を軽減してくれます。

このような症状の方におすすめ。
●パソコン、書類などで目を酷使している
●目の使いすぎで肩・首筋がパンパン。。。
●目がぼやける、小さい文字がストレスになる

価格 初回1,000円
評価 評価4
備考 通常価格30日間分 2,160円 1日当たり72円
眼精疲サプリ市販3位 ファンケル「えんきん」の総評

「えんきん」の4週間摂取により、
目の使用による肩・く首筋への負担が軽減されることが確認されています。

えんきんに含まれる成分は
・ルテイン
・アスタキサンチン
・シアニジン-3-グルコシド
・DHA

これらの目にいい成分が「目のピント調整機能」を助け、目の使用による肩、首筋の負担を和らげます。

眼精疲労サプリメントの市販おすすめ「ライザップEYE JUST」私の口コミ

眼精疲労サプリメントの市販は上記に紹介した3つ使用しました。

 

眼精疲労 サプリメント 市販

 

私が実際に試したサプリメントなので、とのときの感想をそれぞれ紹介していきます。

 

さて紹介したのは、
ライザップ「EYE JUST]
さくらの森「めなり」
ファンケル「えんきん」

 

ですが、実はそのほかドラッグストアで購入できる市販薬も試しました。
・キューピーコーワI
・ナボリンS

 

最終的にイチバン効果を感じたのはライザップ「EYE JUST]、「めなり」の2つ

 

この2つは含有される栄養分と含有量がちがい、
それぞれ症状に合わせて摂取すると効果絶大。

 

体質や個人差がありますが、どちらを選んでも効果は実感できると思います。

 

効果ありそう!ライザップの機能性表示食品

ダイエット専門ジムとして結果を出し続けているライザップ!

 

ライザップ「EYE JUST」は、目のピント調整する「毛様体」に効果があるアスタキサンチンが6mg。
※「めなり」はアスタキサンチン含有2.4mg

 

なので、ピント調整の低下によるパソコン作用の疲労感を軽減してくれます。

 

 

一方「めなり」は眼精疲労に効く成分だけでなく、
ブルーライトに対する抵抗力をつくる成分も含まれているのです。

 

光のダメージから守る「アントシアニン」
紫外線・ブルーライトをブロックする「ルテイン・ゼアキサンチン」

 

これらで目の疲れを予防・ブロックする働きがあります。

 

 

これらの栄養素が私の目に不足していました。

 

実際、これらの成分は40歳前後から減少していきます

 

通常の食事で補いきれないので、サプリメントでの摂取が必要だったんです。

 

 

この成分配合が私にはピッタリでした。
価格、飲みやすさ、実際に体感した効果を考えると、「EYE JUST]「めなり」がおすすめ。

 

眼精疲労・頭痛ならまずライザップ「EYE JUST」を試して、
PC/スマホの「ブルーライト」への抵抗力をつけたいなら「めなり」を摂取することをおすすめします。

眼精疲労サプリメントの市販おすすめ「めなり」私の口コミ

まずは「めなり」サプリの説明から?

 

めなりはさくらの森が開発した目のためのサプリメントです。ビルベリーの防ぐ力とルテイン、ゼアキサンチンの守る力が大きな特徴となっています。ビルベリーの中でもアメリカの特許を取得している特別なビルベリーを使用しているなど、随所にこだわりが見受けられます。

 

このビルベリーは通常のビルベリーに比べて吸収率が200%を超えており、持続力に関しても2.5倍となっています。さらにルテインに関してもマリーゴールドから抽出した天然ルテインを使用しています。通常でも素晴らしい成分を特に高品質なものに厳選しているところが大きな魅力です。

 

目に効くの成分

 

めなりにはアントシアニン(ビルべりー)やアスタキサンチンなどが含まれています

 

アスタキサンチンは活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。

 

ルテイン・ゼアキサンチンも含まれています

 

これは天然のサングラスとも呼ばれる成分であり、紫外線から目を守ってくれっます

 

紫外線以外にも電子機器が発する光から目を守ってくれる効果もあります。他にも眼精疲労を軽減してくれるクロセチン、加齢黄斑変性症などに効果を発揮するβカロテン、さらには亜鉛や銅といったミネラルなども配合されています。

 

まさに目に良い者を詰め込んだサプリメントと言えます。

 

 

「めなり」の効果で感じること

 

めなりはアントシアニンとルテイン・ゼアキサンチンの両方が含まれているので、これらが相乗効果を発揮し光からのダメージをブロックしてくれます。これにより、目のかすみや眼精疲労などの改善が期待できます。

 

ルテインとゼアキサンチンのバランスが絶妙であり、黄金比率とされる5;1になっています

 

また、活性酸素を除去するアスタキサンチンも重要な役割を担います。活性酸素は老化の原因ともされる物質であり、その物質を除去してくれるアスタキサンチンには老眼の改善なども期待できます。

 

特に紫外線やストレスに晒されると活性酸素が増えるので、アスタキサンチンを摂取する必要性が増します。

 

ビタミンAとβカロテンとは

昨今、人々の目を悩ませる症状として夜盲症があります。これは薄暗いところでのみ、極端に視力が低下してものが見えづらくなる症状です

 

この症状に対処するためにβカロテンは非常に有用です。めなりを摂取すると夜間の視力の維持が行いやすくなるのはこの成分のおかげです

 

他にも加齢黄斑変性症や口内炎などを改善、予防する効果もあるとされています。また、活性酸素を除去する抗酸化作用にも優れています。この効果は目のみならず、肌などにも作用してくれる可能性があります。

 

その結果、シワやシミなどを改善し美肌効果なども期待することができます。

 

こんな症状でお悩みの方へ めなりは目に関しても悩みをお持ちの方に対して全般的にお勧めできるサプリメントです。

 

具体的には目がぼやける、目の乾き、目が重いといった悩みのある方には特にうってつけです。

 

デスクワークを毎日行っている方はパソコンなどから発せられるブルーライトの刺激を受け続けています。これが目の疲れや睡眠への悪影響を生んでしまいます。

 

そこでめなりを飲んで目を守ることが非常に重要です。

 

また、夜間の運転など目に負担をかけていると感じている方にもお勧めです。人間は情報のほとんどを目から手に入れているので、ここを改善できると気持ちの上でも良い影響が出ます。

視力サプリの市販おすすめ、ランキング上位は?

視力サプリの効果とは?
普段からデスクワークの多い人は視力が低下しやすいと言われています。デスクワークでパソコンをよく使う場合、疲れ目や老眼をケアしてくれる視力サプリを使った方が良いでしょう。このようなサプリには、目に良いとされるアントシアニンやアスタキサンチン、ルテインなどといった成分が配合されており、視力回復の効果なども期待できます。サプリを購入する場合、まずは目に良い成分がどのくらい配合されているか確認しましょう。また、サプリというのは飲んですぐに変化を実感できるものではないため、続けやすい価格かどうかもポイントです。

 

目にいい成分とは?どんな配合?

目にいい成分とはどのようなものなのか知りたい人もいるでしょう。アスタキサンチンは眼精疲労や疲れ目に効果的な成分と言われています。アントシアニンは目の神経伝達を良くする効果があると言われており、光を感じる物質の再合成を促進してくれます。ビタミン群は目薬にもよく使われており、目の疲れを防ぐ効果が期待できます。また、目から脳への神経伝達機能を維持するなどの働きもあります。ルテインは白内障や黄斑変性症を防ぐ効果があると言われています。また、抗酸化作用もあるため、老化の原因となる活性酸素を排除する働きも期待できます。

 

市販でおすすめは?ランキング上位なのは

市販おすすめの視力サプリについて知っておくと良いでしょう。ランキングで上位のわかさ生活「ブルーベリーアイ}には、ビルベリーエキスが100mg入っており、1日分でアントシアニン36mgを摂取することができます。ファンケル「えんきん」にはルテインやアスタキサンチンが含まれており、ピント調節機能をサポートする効果や目の使用による方や首筋への負担を緩和する効果なども期待できます。さくらの森「めなり」はルテインの含有量はあまり多くありませんが、ビルベリーを豊富に含んでいます。また、抗酸化作用が高く、眼精疲労に効果的なアスタキサンチンなども配合しています。DHCの「ルテイン」はマリーゴールドの花から抽出したルテインを配合したサプリメントです。

 

眼精疲労の市販の人気サプリの特徴は?

人気の視力サプリの特徴をチェックしておきましょう。朝のルテイン&プラセンタはゼリータイプなので手軽に摂取できると評判です。目のレンズや機能をサポートしてくれるルテインを40mg配合しています。やわたのめばえは機能性表示食品のサプリメントであり、定期コースに申し込むと割引が適用されます。クリアアイにはブルーライトのダメージを修復してくれるルテインが配合されています。一望百景は視力回復に高い効果を発揮してくれるサプリメントです。ルテインが20mg配合されており、目に良いとされるブルーベリーの4倍のアントシアニンが配合されています。

 

眼精疲労の視力サプリ市販のまとめ

目の疲れや視力低下が気になる場合、おすすめの視力サプリを利用してみると良いでしょう。目に良い成分としては、アントシアニンやアスタキサンチン、ルテインなどといったものが挙げられます。これらには強い抗酸化作用がるため、目のピント調節や目の老化防止などに役立つでしょう。特にアントシアニンは目に良い影響を与えてくれるということで注目を集めています。効率よく視力回復を目指す場合、サプリメントを利用すると良いでしょう。さまざまなサプリメントの中から本当に効果のある商品を見つけることが大切です。口コミなども参考になるでしょう。

ルテイン「サプリ」は眼科でも推奨!市販では?

ルテインの効果とは?

 

ルテインは目の網膜や黄斑部に多く含まれる色素で体内では再生されない成分ですので、サプリメントや食事から摂取していくのが一般的です。パソコンやスマートフォンのブルーライトから発せられる有害な光を吸収し、抗酸化作用で炎症を防ぐなどの働きがあります。期待できる効果としては、加齢黄斑変性や白内障の予防などがあります。黄斑部は色覚や視力を担う重要な役割を果たしていますが、体内に含まれているものでは加齢や生活習慣とともに少しずつ減少していきます。目の健康を維持するためには、少しでも外から摂取していくことが必要です。

 

ルテイン「サプリ」を飲むタイミングは?

 

ルテインサプリは健康食品に該当しますので飲む時間などは特別決められていませんが、飲むタイミングとして、脂に溶けやすいという性質を持っていることから吸収率を高めるために食後がいいと言われています。商品によって2粒以上飲むことが推奨されている場合は、朝昼晩のどこかで、2回以上に分けて飲むこともおすすめとなります。1度に摂取するよりは分けて飲むほうが吸収率があがるためです。水かぬるま湯で飲むようにして、毎日継続して摂取していくことが大切です。体内で作れない成分ですので、必ず毎日続けるようにしましょう。

 

ルテイン「サプリ」の副作用はどうなの?

 

ルテインには、天然と合成の2種類が主流になっています。天然の方はマリーゴールドというオレンジ色の花から抽出しています。市場に出回っているものは農薬の害がない安全な原料として利用されていますが、石油を原料にして化学的に合成されて作られているものがあります。副作用の報告は、目のかゆみや胸やけなどこの化学的に合成された成分のほうにあり、天然素材から抽出されているものには今のところないと言われています。そのためサプリを選ぶときは、マリーゴールドから抽出されている天然素材のものを選ぶことがおすすめとなります。

 

市販でルテインを含有するサプリ、「めなり」とは?

 

めなりは有名なサプリです。目の健康に意図されるビルベリーエキスが170r、ルテインが12r、ゼアキサンチンが2.4mg含有されており、ビタミンも多めに含まれています。黄斑変性や白内障を予防したい人には、推奨されている目安量になっていますので大変おすすめとなります。また、目に役に立つ多くの成分が含まれているため、老眼や目の疲れで困っている人には向いていると言えるでしょう。ゼアキサンチンとの黄金比率で配合されており、これは効果が最大限に期待できる配合率となっています。利用している人も多くいますので、気になる人は試してみましょう。

 

 

DHC、小林製薬のルテイン「サプリ」の価格と配合量

 

ルテインは有名なメーカーからも販売されており、気軽に買うことができます。例えば小林製薬から発売されているものは配合量10mgでゼアキサンチンとマリーゴールドも含まれており、価格は税抜きで1600円となっています。DHCは16mgの他、目に嬉しいカシスエキスやメグスリノキエキス、クチナシエキスが配合されておりお値段も通常では1143円となっています。サプリも自分に合う合わないがありますし、メーカーにより成分や成分量も異なりますので、自分にあったものを無理のない範囲で購入して継続していくようにしましょう。